就活スタートアップセミナー「就活LIVE 0(ZERO) 2017」@近畿大学(東大阪)

P1000167(圧縮)
近畿大学(東大阪)でセミナーを実施。
九州・関西で、10月13日から「就活LIVE 0(ZERO)」ツアー開始。大学、学生からご依頼があれば特別開催している。
「後輩のために」と、就職活動を今年終えた学生(M2、B4)からお願いされることもある。
大学、学部、学年、時期が変われば、学生のカラーが違う。セミナーへの反応も違う。
セミナーをする度、毎回その違いが面白くて、僕自身、勉強になる。独特の緊張感がクセになる。
まだ、10月ということもあり、学生の就職活動に対する意識はまだ低い。漠然とした不安があるだけ。当然だと思う。
ただ、間違いなく準備を早く始めた人が最後に笑う。納得のいく就職活動になる。
「就活LIVE 0(ZERO)」は、2月中旬~下旬に「福岡・大阪」で開催する本編「就活LIVE」のプロローグ。
「就活LIVE」では「就活テクニック」が満載。僕の就活ノウハウ全てを赤裸々に伝える。
今年で4年目。毎年パワーアップしている。内容に「自信」がなければ、過去の受講生が「結果」を出せていなければ、とっくにやめてる。
世の中に溢れるどんな就活セミナーより、価値がある、強力なツールだと自負している。
だからこそ、伝えるタイミングが大切。
正直、僕の「就活テクニック」を学んで実践すれば、「内定」は間違いなくもらえる。
でも、今の時期に「就活テクニック」を伝えてしまったら、皆、テクニックに走る、溺れる。それでは、「内定」はたくさんもらえても、最終的に納得できない。
「内定」の数が大切ではない。極論、一番行きたい企業が見つかって、その企業から一つだけ内定がもらえれば十分。
一番大切なことは、自分と向き合うこと、そして、自己実現ができるフィールドを見つけること。「就活テクニック」はその後。
今、この時期に「やるべきこと」がたくさんある。「就活LIVE 0(ZERO)」では、そこにフォーカスに絞って話をしている。
その上で、「就活テクニック」が学びたいと思えば、「就活LIVE」に来て欲しい。他の就活セミナー、大学の講義では絶対に学べないから。
「就活LIVE 0(ZERO)」は、10月~1月に九州・関西で、僕の時間の許す限り開催する。ご要望があれば、facebookのメッセージでご相談ください。
今年、採用スケジュールの変更に伴い、僕ら採用センターのメンバーは夏休みがなかったので、昨日から遅めの夏休み。
この一週間は、福岡に帰省して大学訪問。そして、大切な尊敬している人達とも会う予定にしているので楽しみ。
博多に到着。さぁ、今日も一日全力で楽しもう。

戦略的採用セミナー(採用担当者向け)

20150813173748
【採用活動&人材育成の本音LIVE】
昨日、初めての試み。
企業、大学の方に「企業×学生視点で新卒採用に変革を」と題して
セミナーを実施。
新時代を担う若者を育てるため、
企業、大学の「あるべき姿」とは?教育の「あるべき姿」とは?
僕が創る新しい教育スタイル「知的エンターテインメント」とは?
セミナー1時間、フリーディスカッション1時間と白熱。
ある方から、
「プレゼン資料が必要ないくらい、トークだけで想いが伝わってきた」と言われ、
本当に嬉しかった。最高の褒め言葉をいただいた。
食事会では、お酒を飲みながら、更に熱いトークで盛り上がり、
楽しく、学びの多い、刺激的な一日。
やはり、本気で生きている人達とお話しするのは楽しい。
夢の実現まで、まだまだ道のりは長いが、必ず実現してみせる。
教育業界に革命を起こす、「知的エンターテインメント」で。
さぁ、気合い入れて頑張ろう。

九州工業大学:キャリア講義PBLを担当

P1000156(圧縮)
【キャリア講義(SelfDesign):九州工業大学1年生 vs 竹中結輝】
ずっと前から「やってみたかったこと」の一つが実現。
大学1年生へのキャリア講義。
今回、母校からご依頼いただき必修科目を1コマ担当。
入学したてのピチピチの若者達。さすがに若い、エネルギーが凄い。
僕が大学1年生のキャリア講義を担当したかった理由。
それは、就活が始まって、初めてキャリア・人生を意識する、
それでは遅いからだ。
意識が変わるだけで、全てが違って見える、吸収率も全然違う。
勉強も、バイトも、サークルも、遊びも、・・・全て。
僕は大学3年のときに、何も考えてなかった自分に気付き、
意識を変えた。行動を変えた。
大学時代、自ら考案、実践し、結果を出した人生を切り開く方法が「SelfDesign」
これは、就活だけでなく、社会人になった今でも活きている。
講義にすると全15コマの内容を、昨日は抜粋してシェアした。
でも、人間、困らないと人の話を聞かない。
就活が始まらないと、キャリア講義に興味なんてない。
偉そうに言っている僕自身も昔そうだった(笑)
大学1年生、全員の心に響いたとは思わない。
たった一人にでも、僕の伝えたかったメッセージが届いていれば嬉しい。
僕の野望。
「若い力で企業を変える、日本を変える、世界を変える。」
そのために、力強い、夢を持った若者が育つように、僕が教育を変える。
「知的エンターテインメント」で。
一緒に立ち上がってくれる、輝く若い力に期待している。
http://www.mns.kyutech.ac.jp/~nakao-m/pbl/labo_20150430nyumon.html

九州工業大学:明専会100周年記念冊子にLIVE(セミナー)活動が掲載

DSC02297
大学から、僕のLIVE(セミナー)活動について取材依頼があり、
光栄なことに、母校の記念冊子にご掲載いただきました。
内容は、先日実施した「就活LIVE 0(ゼロ)」について。
本編「就活LIVE」に繋がるスタートアップセミナーとして、
特別開催したもの。
学生さんだけでなく、先生からもご好評いただき、想像以上の大反響。
「次年度も実施して欲しい、キャリア講義をお願いしたい」など、
有難いお言葉をたくさん頂戴しました。
そして・・・、早速ご依頼が!!
来週の4月30日(木)、九州工業大学の戸畑キャンパスにて、
大学1年生の講義を1コマ担当させてもらうことになりました。
しかも、必修科目!
今回は、大学に入りたてホヤホヤの若者が受講生。
気合い入れて、楽しんできます★

就活LIVE 2016@カノビアーノ福岡

_DSC0057_2
2015.2.24 Tue. 就活LIVE produced by YUKI TAKENAKA
僕が創るセミナーは、まさにエンターティメント。
こんなセミナー、他には絶対ない。
受講生の皆、オープニングから驚いたと思う。戸惑ったと思う。
でも、他のどんなセミナーより、ワクワク×ドキドキ学べたのでは?
セミナーを通じて、僕の伝えたかったメッセージが皆の心に届いていれば嬉しい。
僕の夢は「セミナーをエンターティメントに、講師をアーティストに」すること。
アーティストのLIVE・コンサートに10,000円払ってでも行くように、
10,000円、それ以上払ってでも行きたいと思えるエンターティメントセミナーを創る。
それが、僕の志事であり、使命。
僕は、今のセミナー・教育業界を「変えたい」と思っている。
本来、「学ぶ」ことは「楽しい」ことであり、人間の本能。
それを、今の先生や、講師が、「つまらない」ものだと錯覚させてしまっている。
だから、僕のセミナーには学びの「仕掛け」が満載。
受講生の皆、アンケート読ませていただきました。
「今まで受けたセミナーで1番でした」、「もう終わり?と思うくらいあっという間の4時間でした」、
「心に刺さりました」、「いくら払ってでも竹中先生のセミナーに参加したい」など、
有難いコメントをたくさんありがとう。
今回のイベントは、まだまだ夢への第一歩。
これから、もっともっと進化した面白いイベントを創っていきます。
最後に、企画・演出において全面的にバックアップいただいた原田さん、
お休みの日にも関わらず司会をご快諾いただいた城戸さん、
そして、無理なお願いにも関わらず笑顔でご協力いただいたカノビアーノ福岡、
ピークスマインドの全スタッフの皆様に心より感謝申し上げます。