就活LIVE 2017 早割特価ノ申込締切迫ル

就活LIVE2017早割締切
2016年1月15日(金)、就活LIVEの「早割特価」の申込締切。
「早割特価」は赤字覚悟のボランティア価格。例えば、就活LIVEのみ参加できるシンプルコースは「早割特価6,000円」。
パーティ会費(食事・お酒)5,000円を含むので、セミナー会費は実質1,000円。正直、安過ぎる。

就活LIVEの会費が「高い」と勘違いしている学生さんが多いが、本当に「高い」のか?
世の中に溢れている就活セミナーは「無料」なものが多いから、多くの学生さんが勘違いするのも理解できる。

でも、よく考えて欲しい。なぜ「無料」なのか?会場費、広告費、人件費、その他の経費、・・・誰がお金を払っているのか?誰がお客様なのか?
その答えは、「採用に困っている中小企業、ベンチャー企業」。

就活支援業者は、企業からお金をもらい、学生さんを無料、安価で招待し、出資企業の採用に繋がる就活セミナーを開催する。
そのセミナーを通じて、出資企業が学生さんを採用できた場合、別途、成果報酬を徴収する就活支援業者も多い。
これが、就活ビジネスの裏側。よくあるビジネスモデル。学生さんが「無料」である理由。

就活支援業者が主催している就活セミナーで、「大企業を目指そう!大企業から内定がもらえる秘訣を伝授!!」なんてものは、一つもないだろ?その理由は明白。大企業は出資していないから。
だから、セミナー講師には、出資企業である「採用に困っている中小企業、ベンチャー企業」に、学生さんが振り向くような話をする義務が発生する。
ビジネスとしては間違っていない。お金を払っているお客様の要望に応えるのが、就活支援業者の勤め。
ただ、僕は、この「やり方」が好きではない。

誤解して欲しくないのは、僕は中小企業、ベンチャー企業も良い選択だと本心から思ってる。ただ、大企業も当然良い。それぞれの良さがある。
どの企業が自分に合っているのかは、就活支援業者に誘導されるのではなく、学生本人が、自分で考えて決断して欲しい。

フラットな立場で、本音で就活のリアルを伝えたい、話す内容が曇らないように、制限がでないように、スポンサー企業(出資企業)を付けずにやろう、そんな想いで、僕は個人で就活セミナーを4年前に始めた。
新時代を担う若い人達に、就活のノウハウを、裏側を、真実を赤裸々に伝えるために。

スポンサー企業(出資企業)を付けていないからこそ、当然ながら、就活LIVEを開催するためには、学生さんから会費をいただくしかない。全ての経費を、僕一人では賄いきれない。

断言する。ここまで、本音で就活の全てを語っている就活セミナーは他には絶対ない。
日本一価値のある「就活ノウハウ」を知りたい人、今すぐお申込を。

<就活LIVE 2017 詳細・お申込はこちら>
http://clickent.co.jp/live/
※「2016.1.15」までの「早割特価」がオススメです。
※全コースの参加会費にはパーティ会費(5,000円相当)を含みます。

毎年、僕の自己負担額も増えてきている。正直、来年も開催できるかは分からない。参加希望者は、学年問わず今年参加して欲しい。

会場で皆に会えることを楽しみにしている。