GLROWS presents XPEREALIVEがHOTERESの表紙に

DSC05391
3/18号のHOTERES(ホテル・レストラン・ブライダル業界の経営情報雑誌)に「GLROWS presents XPEREALIVE」が表紙に。

GLROWSのLIVE演出をお願いさせていただいている株式会社ピークスマインドの原田社長が取材を受け、先日の「GLROWS presents XPEREALIVE」が雑誌に掲載されることに。記事だけでなく、まさか、表紙になるとは・・・凄い。

「セミナー・教育の固定概念をぶっ壊す」
6年前、セミナー講師をはじめたときに決意したこと。自分らしいスタイル、一番伝わる表現方法を求めて、導き出した一つの答えが「知的エンターテインメント XPEREALIVE」。

「セミナー・教育を知的エンターテインメントに進化させる」
アーティストのLIVEに10,000円払ってでも行くように、僕のセミナーに10,000円払ってでも行きたいと思える「知的エンターテインメント XPEREALIVE」を創り続ける。
そんな新しい文化が、世の中の当たり前になるように。九州から全国へ発信し続ける。

僕の想いの伝播が、少しずつカタチに。

XPEREALIVE 2017 就活LIVE@カノビアーノ福岡


2月24日、福岡での「就活LIVE」が無事終演。
その後、採用広報解禁に向け、パナソニックの採用業務が激化。3月1日からは、パナソニックの採用担当者として、全国でセミナー活動中。
土日も休日も関係ないので、毎日バタバタ。やはり、GLROWSとパナソニックの活動の両立はなかなか激しい・・・。我ながら、よくやってるなと思う(笑)まぁ、好きでやってるので、楽しく忙しくという感じ。

やっと、一旦、パナソニックの業務が落ち着いたので、就活LIVE@カノビアーノ福岡の受講者アンケートをゆっくり読ませていただいた。
嬉しいメッセージをありがとう。また、個人メール、facebookでも、たくさんのメッセージをありがとう。なかなか返信ができなくてゴメン。時間を作って、一人一人に連絡をさせてもらうので、少し待っていて欲しい。

受講生の皆が、毎年、僕の背中を押してくれるから、忙しくても、大変でも、何とか来年も開催しようと思える。
「XPEREALIVE」の全国展開を目指し、来年は、福岡、大阪に加え、東京でも開催する。内容も更に進化させる。今年以上に、来年は激しい年になりそうな予感(笑)

「XPEREALIVE」とは、GLROWSが生み出す「EXPERIENCE」×「REAL」×「LIVE」を掛け合わせた新スタイルのセミナー。
一般的なセミナーとは全く違う、五感で学ぶ「知的エンターテインメント」。セミナーをアートにデザインし直している。

僕には夢がある。「XPEREALIVE」で教育を変える、企業を変える、日本を変える。そして、世界を変える。
こんなバカげた夢を、本気で実現できると確信している。僕よりも笑える夢を語る人間は少ないんじゃないかな(笑)だから、就活生の皆、自分の夢に自信を持ってくれ。恥ずかしがらずに、遠慮せずに、臆病にならずに、「声」と「行動」で示して欲しい。

就職活動が、本格的に始まって約2週間。これから、楽しいことだけではなく、辛いこと、苦しいこともあるだろう。でも、就職活動への取り組み方が、今後の人生を大きく変えることを、僕は知っている。
3年後、5年後、10年後、夢は変わるかもしれない。だからこそ、現在、この瞬間を、大事に生きて欲しい。過去が未来を創るのではなく、現在の生き方が未来を創る。

夢は、簡単には見つからないかもしれない。僕だって、10年かかった。
「新しい文化を築く」という漠然としたビジョンは、ずっと抱いてきたが、人生をかけて「やってみたい」ことが、はっきりと見えたのは3年前。
その時々の「やってみたい」こと、医療福祉ロボット、美容、健康、農業、教育、採用・・・など、とにかく「やってみた」から、人生をかけた夢・使命がはっきりと見えた。
10年前、講師になる日が来るとは、全く想像していなかった。ただ、10年後の現在、過去を振り返ってみて、10年間、遠回りはしたかもしれないけど、全てに無駄はなかった、全てに意味があったと、言い切ることができる。その時々を、自分の気持ちに正直に、本気で生きてきたから。

「XPEREALIVE」で教育業界に革命を起こすこと、それは、僕の夢の第一歩に過ぎない。まだまだ、夢の途中。
やればやるほど、やってみたいことが増えてくる。大体、皆から無理だろって笑われるようなことばかりだが(笑)
「XPEREALIVE」だって、最初は皆から無理だって笑われた。でも、信念を持って努力をしていれば、力を貸してくださる人達がいる。

6年前、セミナー講師を始めた。3年間、自分らしいセミナースタイルを試行錯誤している中で、セミナーを「知的エンターテインメント」に進化させたら面白いかも・・・と、頭の中にイメージが沸いた。
3年前、カノビアーノ福岡を会場に、株式会社ピークスマインドの演出でセミナーができたら・・・と、夢みたいな話を、原田社長に相談した。
普通の人だったら「それは無理だよ」と言うはずなのに、原田社長は「面白そう!やろうよ!」と、まさかの即決。お願いしている僕の方がビックリするくらい(笑)あの日から全ては始まった。

「XPEREALIVE」を、昨年、2015年2月24日にカノビアーノ福岡で初開催。
今年は、2016年2月18日に梅田スカイビル、2016年2月24日にカノビアーノ福岡の2拠点開催。来年は福岡、大阪、東京の3拠点開催の予定。

GLROWSの活動が、九州工業大学の小さな会議室からスタートして、九州、関西、関東へと、全国に拡大してきている。
僕一人の力では決してない。ここでは書ききれない程、たくさんの人達にお力添えいただいているお陰。いくら感謝してもしきれない。

僕の大好きな会場、カノビアーノ福岡。
福岡で、結婚披露宴を考えているカップルがいたら、一番オススメの会場。多くのブライダル会場を見て、人一倍こだわりが強い僕が、即決で惚れ込んだ会場。会場、演出、スタッフ、全てが素晴らしい。福岡のブライダル会場でNo.1だと思う。
休館日にも関わらず、無理を言って会場を使わせていただいた有馬支配人、お休みの日にも関わらず司会をご快諾いただいた城戸様をはじめ、カノビアーノ福岡の全スタッフの皆様、本当に、いつもありがとうございます!!

僕の大好きなクリエイティブチーム、株式会社ピークスマインド。
「XPEREALIVE」をはじめ、GLROWSの全演出を全面的にお任せ。僕の頭の中のイメージを、カタチにしてくれる。いつも、僕の想像を超えるカタチで。このクオリティを超える演出は他にはない。イベントなど、演出をお願いしたい人がいれば、株式会社ピークスマインドは最強です。
原田社長をはじめ、株式会社ピークスマインドの全スタッフの皆様、本当に、本当に、いつもありがとうございます!!

GLROWSに関わった全ての皆様に、早く恩返しができるよう頑張ります!本当に、本当に、本当に、いつもありがとうございます!!!

2017年11月11日、GLROWS正式ブランド設立に向け、前進あるのみ。

XPEREALIVE 2017 就活LIVE@梅田スカイビル


2月18日、大阪では初開催の「就活LIVE」が無事終演。
就活生だけでなく、来年以降に就活を控えている学生、社会人も参加してくれた。それぞれの立場で、今後のキャリアを考えるために。

パナソニックの採用業務と並行し、GLROWSの個人活動をしているので、直前まで準備がバタバタ。前日は30分しか寝れず・・・。

採用業務が忙しくなる2月下旬に、あえて「就活LIVE」を開催しているのは、就活生に「チャンス」を逃して欲しくないから。
今、伝えるべきメッセージがある。1月では早過ぎ、3月では遅過ぎる。だから、2月に開催している。
僕自身にとっては、なかなかのハードワーク。それでも就活生にとって、一番大切な時期に伝えたい、ただそれだけ。

今回、大阪でも「就活LIVE」が開催できたのは、多くの方々にお力添えいただいたお陰。普通、こんなイベント開催できない。
素晴らしい会場を使わせていただいたり、演出のために福岡から大阪まで来ていただいたり・・・、何から何まで。いくら感謝してもしきれない。

そして、受講生の皆、参加してくれてありがとう。学生にとっても慌ただしい2月下旬に、「就活LIVE」に来てくれて本当に嬉しい。
受講者アンケートをゆっくり読ませていただいた。熱いメッセージをありがとう。皆からの声が、僕の原動力。また、次も頑張ろうと心から思える。

※受講者アンケート(一部抜粋)
・自分が思っていたより何倍も価値があるセミナーでした!後輩には全力で行くことをすすめます!
・俺は今回から竹中さんのお手伝い一生やります!!困ったことがあれば何でも言うてきてください!!
・大学やマイナビ、リクナビ等、様々な就活情報セミナーがありますが、こんなに「本音」で話してくださるイベントは初めてでした!
・正直、6,000円は高過ぎると半信半疑で参加したのですが、お値段以上の内容で非常に勉強になりました!
・途中からセミナーというよりも、本当に一つのエンターテインメントに参加している気分になり、凄く楽しんでいる自分がいました!

ここでは書ききれない程、胸が熱くなるメッセージをたくさんいただいた。来年以降に就活を控えた学生からは、「今より成長して、再びに就活LIVEに参加したい」という声も。
今年、初めて大阪で「就活LIVE」を開催して、課題も多く、正直大変だった。来年は・・・、どうしようかな、と悩んでいた。でも、受講生の皆から「来年も大阪で開催して欲しい、後輩に絶対参加させたい」との後押しをたくさんもらって、決心した。来年も大阪で開催しよう、と。
そのためには、やるべきことがたくさんある。気合い入れて頑張らないと。来年、大阪でまた開催するために、受講生の皆、力を貸して欲しい。

今回、僕自身、講師としての反省点も多かった。当日の自分のパフォーマンスを振り返って、「もっと伝えられたことがあったんじゃないか?」、「もっと表現できたことがあったんじゃないか?」って。
講師として、表現者として、僕はまだまだ成長しなければならない。また、皆と会うとき、更なる進化を遂げた僕を見てもらえるように、この一年、成長してみせる、唯一無二の講師に。

さぁ、2月24日は福岡での「就活LIVE」。最高の「知的エンターテインメント」を届けよう。

PBL合同成果発表会@九州工業大学

DSC05330
2月14日、PBLの最終発表会に審査員として参加。
1年間の集大成。どのチームも素晴らしかった。

九工大のPBLは、とても素敵な講義だと思う。僕も学生時代、PBLを受講したかった。一般的な講義では、学べないことが学べる。
現在、PBLの講師、審査員を担当できていることを誇りに思う。でも、もっと「生きた」講義にしたい。もっと「生きた」学びにできるはず。

学生さんのプレゼンを聞いていて、一番気になったこと。
それは、皆、素直過ぎる。これは、理系の学生さんの良いところであり、悪いところ。

発表会で、プロジェクトの背景を話すとき、「○○というテーマになってます」、「○○という課題を与えられました」、「先生から○○と言われたので」、・・・など。
自発性が弱い。ストーリーを全く感じない。皆、良くも悪くも素直過ぎる。勿体ない。

これは、就活での理系学生の技術プレゼンにおいても、全く同じことが言える。皆、素直過ぎるから、勿体ない表現をしてしまう。
もちろん、「嘘」をついて欲しいわけではない。ただ、事実をどう「解釈」するのか、良く考えて欲しい。

PBLの講義において、プレゼン力を磨く学びも取り入れると、もっと「生きた」講義になると思う。
今後、もっと深く、九工大のPBLと関わっていきたい。

就活スタートアップセミナー「就活LIVE 0(ZERO)」@就職AGT九州

DSC05311
1月16日、今年最後の「就活LIVE 0(ZERO)」を開催。
就職AGT九州から、セミナーのご依頼をいただき講師を担当。僕が話す内容は、制限なく「自由」という条件で。

今回は、理系限定のイベント。様々な大学の理系学生に会うことができて嬉しかった。
ただ、持ち時間40分間だったので、伝えたいことを全て話す時間がなくて申し訳なかった。(通常90分間の内容なので)

最近、理系学生からは「技術面接」の質問が多い。
「技術面接の対策はどうしたらいいですか?どんな事を聞かれますか?プレゼン資料はどんな風に作成したらいいですか?」

理系学生が就職活動において、避けては通れないのが「技術面接」。
「技術面接」にもポイントがある。そして、多くの理系学生がポイントを勘違いしている。
アピールできる材料はあるのに、アピールできていない人ばかり。本当に「もったいない」。

「技術面接のポイントは何か?」間違っている人が多い。実は、凄くシンプルなのに。
「就活LIVE」では「技術面接」のポイントも話す。「レギュラーコース」以上に申し込んでいる人は、「就活LIVE」の受講に加えて、僕の個人コンサルが受けられる。
より深く個別にアドバイスができるから、かなり価値があると思うよ。僕自身、学生時代、「技術面接」の極意も誰よりも追及したので。

10月から開始した「就活LIVE 0(ZERO)」九州・関西ツアーも全て終了。後は、本編「就活LIVE」を残すのみ。

残り約1ヶ月。いよいよ大詰め。最高のイベントに仕上げよう。

<GLROWS OFFICIAL WEBSITE>
http://glrows.com/
<就活LIVE 2017 詳細・お申込はこちら>
http://clickent.co.jp/live/

就活スタートアップセミナー「就活LIVE 0(ZERO)」@北九州市立大学

DSC05280
1月13日、北九州市立大学(ひびきの)でセミナー開催。
「就活LIVE」の「早割特価」申込締切「2016年1月15日(金)」の直前。「就活LIVE 0(ZERO)」九州ツアーもいよいよ終盤。11月の頃に比べると、学生も本格的に就活を始めている。

今回は「ひびきのキャンパス」、全員理系の学生。
前回の「北方キャンパス」、文系の学生とは雰囲気が全く違う。僕も九工大出身なので、全員理系という環境が懐かしい。

6年前、母校の九工大で就活支援を始めたきっかけは、「もったいない」後輩が多いと感じたから。
僕より、頭が良い人、能力がある人、たくさんいる。でも、うまく「自己理解」、「自己表現」ができていないから、結果に結びつかない。
特に、理系の学生は「自己表現」が苦手な人が多い。昔の僕と同じように。

少し意識するだけで、全然違う。
「僕なら○○するのに」、「○○すれば、もっと良くなるのに」と、いつも思う。「もったいない」なと。
後輩から「大したエピソードがなくて・・・」と相談されるが、話を聞いてると、使えるネタがドンドン出てくる。
むしろ、そのネタ、僕が就活生のとき欲しかったと思うほど(笑)

3年前、九工大だけの就活支援から、九州全域の大学へ活動を拡大。
1つの大学だけより、多くの大学を混ぜた方が学びが深まる、そう思って、全大学対象の「就活LIVE」を始めた。

大学、学部、学科が違えば、個性、価値観、雰囲気が違う。理系と文系、異文化が交じり合ってこそ、真の気付きと学びが生まれる。

「就活LIVE」では、今まで体験したことのない「学び」を感じて欲しい。

<就活LIVE 0(ZERO) 九州ツアー>
11月9日 10:30-12:00 九州工業大学(戸畑)
11月10日 18:30-19:30 九州工業大学(飯塚)
11月18日 10:40-12:10 北九州市立大学(北方) ※第一回
11月18日 13:00-14:30 北九州市立大学(北方) ※第二回
11月25日 14:40-16:10 佐賀大学(本庄) ※第一回
12月20日 13:00-14:30 佐賀大学(本庄) ※第二回
12月21日 16:20-17:50 福岡大学
1月13日 14:30-16:00 北九州市立大学(ひびきの)
1月16日 12:00-12:45 合同開催(九州大学、九州工業大学など)
※日程調整中
西南学院大学、福岡工業大学、九州産業大学

<GLROWS OFFICIAL WEBSITE>
http://glrows.com/
<就活LIVE 2017 詳細・お申込はこちら>
http://clickent.co.jp/live/

就活LIVE 2017 早割特価ノ申込締切迫ル

就活LIVE2017早割締切
2016年1月15日(金)、就活LIVEの「早割特価」の申込締切。
「早割特価」は赤字覚悟のボランティア価格。例えば、就活LIVEのみ参加できるシンプルコースは「早割特価6,000円」。
パーティ会費(食事・お酒)5,000円を含むので、セミナー会費は実質1,000円。正直、安過ぎる。

就活LIVEの会費が「高い」と勘違いしている学生さんが多いが、本当に「高い」のか?
世の中に溢れている就活セミナーは「無料」なものが多いから、多くの学生さんが勘違いするのも理解できる。

でも、よく考えて欲しい。なぜ「無料」なのか?会場費、広告費、人件費、その他の経費、・・・誰がお金を払っているのか?誰がお客様なのか?
その答えは、「採用に困っている中小企業、ベンチャー企業」。

就活支援業者は、企業からお金をもらい、学生さんを無料、安価で招待し、出資企業の採用に繋がる就活セミナーを開催する。
そのセミナーを通じて、出資企業が学生さんを採用できた場合、別途、成果報酬を徴収する就活支援業者も多い。
これが、就活ビジネスの裏側。よくあるビジネスモデル。学生さんが「無料」である理由。

就活支援業者が主催している就活セミナーで、「大企業を目指そう!大企業から内定がもらえる秘訣を伝授!!」なんてものは、一つもないだろ?その理由は明白。大企業は出資していないから。
だから、セミナー講師には、出資企業である「採用に困っている中小企業、ベンチャー企業」に、学生さんが振り向くような話をする義務が発生する。
ビジネスとしては間違っていない。お金を払っているお客様の要望に応えるのが、就活支援業者の勤め。
ただ、僕は、この「やり方」が好きではない。

誤解して欲しくないのは、僕は中小企業、ベンチャー企業も良い選択だと本心から思ってる。ただ、大企業も当然良い。それぞれの良さがある。
どの企業が自分に合っているのかは、就活支援業者に誘導されるのではなく、学生本人が、自分で考えて決断して欲しい。

フラットな立場で、本音で就活のリアルを伝えたい、話す内容が曇らないように、制限がでないように、スポンサー企業(出資企業)を付けずにやろう、そんな想いで、僕は個人で就活セミナーを4年前に始めた。
新時代を担う若い人達に、就活のノウハウを、裏側を、真実を赤裸々に伝えるために。

スポンサー企業(出資企業)を付けていないからこそ、当然ながら、就活LIVEを開催するためには、学生さんから会費をいただくしかない。全ての経費を、僕一人では賄いきれない。

断言する。ここまで、本音で就活の全てを語っている就活セミナーは他には絶対ない。
日本一価値のある「就活ノウハウ」を知りたい人、今すぐお申込を。

<就活LIVE 2017 詳細・お申込はこちら>
http://clickent.co.jp/live/
※「2016.1.15」までの「早割特価」がオススメです。
※全コースの参加会費にはパーティ会費(5,000円相当)を含みます。

毎年、僕の自己負担額も増えてきている。正直、来年も開催できるかは分からない。参加希望者は、学年問わず今年参加して欲しい。

会場で皆に会えることを楽しみにしている。

【要確認】就活LIVE 2017(福岡:2016.2.24/大阪:2016.2.18)最終確定

ついに・・・、「就活LIVE 2017」の全てが決まった。
福岡会場は、昨年に引き続き「カノビアーノ福岡」。大阪会場は、「梅田スカイビル」。

アリエナイ会場だろ?普通はセミナーでは絶対に使えない。
凄いのは会場だけじゃない。その意味が、来たら分かる。来ないと後悔する。
最高の会場で、最高のクリエイターと、最高のイベントを開催する。

こんな就活セミナー、他には絶対にない。

日本一価値のある「就活ノウハウ」を知りたい人、今すぐお申込を。
※「2016.1.15」までの「早割特価」がオススメです。
※全コースの参加会費にはパーティ会費(5,000円相当)を含みます。

<就活LIVE 2017 詳細・お申込はこちら>
http://clickent.co.jp/live/

就活スタートアップセミナー「就活LIVE 0(ZERO) 2017」@福岡大学

図6
12月21日、福岡大学でセミナー開催。
今年の「就活LIVE 0(ZERO)」では最大規模。受講生320名。

福岡大学でのセミナーは今年が初開催。先生、学生がどんな反応を示すのか、ドキドキだった。
セミナーが始まると、ドキドキはワクワクへと変わった。福大生は本当に反応が良く、僕も楽しかった。

セミナー終了後、先生から言われた印象的な一言。
「福大生が、誰一人セミナー中に寝ていないなんて初めてです!(笑)」

福大生に限らず、多くの大学生は、講義中に寝ている人が多い。それは、講義が「つまらない」から。
僕は、世の中の「先生」と呼ばれる人達が、寝ている学生を怒ることに対して疑問を感じている。特に大学生に関しては。

大学生は、受講料を払って大学に学びに来ている。お金は払っているのだから、極論、どう学ぼうが学生の自由だと思う。
(ただ、そのお金をご両親が払っているのであれば、学生はどう行動すべきか、一度しっかり考えるべきだが。)

むしろ、学生を怒る前に、どうやったら学生が興味を持ってくれるか、「先生」は真剣に考えるべきでは?
寝る学生を怒るのではなく、寝るのがもったいない講義をすればいい。それが、本物の講師、プロなんじゃないかな。

僕も、昔はプレゼンが苦手だったし、嫌いだった。つまらない話をしていたと思う。恐ろしく眠い話を(笑)
だから、受講生が話を聞きたくなる力、「プレゼン力」を独学で研究して、磨いて、今の僕がある。

どうすれば受講生が眠くならないのか?時間があっという間に感じるのか?それでいて、伝えたいメッセージがちゃんと届くのか?
セミナー講師を始めて4年。試行錯誤で作り上げてきたノウハウ、魅せる「プレゼン力」。プレゼンにもノウハウがある。

今後、教育界を変えるため、「先生」のためのセミナーも開催したい。魅せる「プレゼン力」を伝えていく活動を展開したい。
「先生」が変わらなければ、「教育」は変わらない。若輩者である僕の話を、「先生」が聞いてくれるかは分からないが(笑)

これもまた、僕の一つの挑戦かな。

<就活LIVE 0(ZERO) 九州ツアー>
11月9日 10:30-12:00 九州工業大学(戸畑)
11月10日 18:30-19:30 九州工業大学(飯塚)
11月18日 10:40-12:10 北九州市立大学(北方) ※第一回
11月18日 13:00-14:30 北九州市立大学(北方) ※第二回
11月25日 14:40-16:10 佐賀大学(本庄) ※第一回
12月20日 13:00-14:30 佐賀大学(本庄) ※第二回
12月21日 16:20-17:50 福岡大学
1月13日 14:30-16:00 北九州市立大学(ひびきの)
1月16日 12:00-12:45 合同開催(九州大学、九州工業大学など)
※日程調整中
西南学院大学、福岡工業大学、九州産業大学

<GLROWS OFFICIAL WEBSITE>
http://glrows.com/
<就活LIVE 2017 詳細・お申込はこちら>
http://clickent.co.jp/live/

就活スタートアップセミナー「就活LIVE 0(ZERO) plus 2017」@佐賀大学

図5
12月20日、佐賀大学で今年2回目のセミナー開催。
「就活LIVE 0(ZERO)」の続編「就活LIVE 0(ZERO) plus」と題し、通常は時間の関係上、話すことのできないノウハウを伝授。

人生において、自己実現のために、僕が重要だと感じている「力」がいくつか存在する。
その「力」が、どうすれば身につくのか。大学時代、理系人間らしく、誰よりも論理的に意識していた。そして、今も意識し続けている。

前回の「就活LIVE 0(ZERO)」では「伝染力」。どうすれば、他人に「伝わる」のか。
今回の「就活LIVE 0(ZERO) plus」では「誘導力」。どうすれば、自分の伝えたい話に「誘導」できるのか。
人生を切り開く「力」を、毎回1つ教えている。1コマ90分では1つが限界なので。

人生、うまくいく人、いかない人。それは、偶然ではなく必然。運が良い人は、運を呼込む「力」があるだけ。
全てに論理的な理由がある。全てはノウハウ。誰でも磨けば身につく簡単なもの。やるか、やらないか、それは本人次第。

本編「就活LIVE」では、皆が聞きたいノウハウを時間の許す限り全てシェアする。楽しみにしていて欲しい。

<就活LIVE 0(ZERO) 九州ツアー>
11月9日 10:30-12:00 九州工業大学(戸畑)
11月10日 18:30-19:30 九州工業大学(飯塚)
11月18日 10:40-12:10 北九州市立大学(北方) ※第一回
11月18日 13:00-14:30 北九州市立大学(北方) ※第二回
11月25日 14:40-16:10 佐賀大学(本庄) ※第一回
12月20日 13:00-14:30 佐賀大学(本庄) ※第二回
12月21日 16:20-17:50 福岡大学
1月13日 14:30-16:00 北九州市立大学(ひびきの)
1月16日 12:00-12:45 合同開催(九州大学、九州工業大学など)
※日程調整中
西南学院大学、福岡工業大学、九州産業大学

<GLROWS OFFICIAL WEBSITE>
http://glrows.com/
<就活LIVE 2017 詳細・お申込はこちら>
http://clickent.co.jp/live/